アガルートアカデミーの土地家屋調査士通信講座の評判・口コミを調べてみた

アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座は、バラエティに富んだ講師前代未聞な合格特典が最大の魅力です。

特に、アガルートアカデミーの他講座で教えている中山講師などスペシャリスト講師を揃えているのでテキストの分かりやすいは間違いありません。

しかも、直近の受講生合格率は驚きの34.1%と高い合格実績を誇ります。

ただし、大手予備校と比較すると受験生が少ないデメリットも存在します。

メリットとデメリットをしっかりと吟味したうえで、アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座を受講するかどうかを決めましょう。

今すぐ購入する

アガルートアカデミー土地家屋調査士/測量士書通信講座のテキストの評判・口コミ

アガルートアカデミー土地家屋調査士講座の講義で使用しているテキストは、全てアガルートアカデミー講師が作成したオリジナルテキスト。

土地家屋調査士は約4,000名と、社労士や行政書士などメジャー資格が約40,000名なのと比べると、1/10の市場しかないため、積極的に受講者を獲得しようとする通信講座の学校は少なく、メジャー資格のような講座制作費を回すことができません。

ゆえに、白黒のテキスト制作となってしまうのがほとんどの通信講座なかにおいて、アガルートアカデミーはフルカラーテキストであるため、大きな特徴となっています。

テキストのボリュームは合格必要最小限

アガルートアカデミー土地家屋調査士のテキストは合格に必要最小限の内容となっています。

初めて土地家屋調査士の勉強をする人だと、あまりのテキストボリュームの少なさに不安になるかもしれません。

ただ、テキストの薄さはそれだけ過去の試験傾向を徹底に分析し最短合格のノウハウがあるからに他なりません。

テキストが厚いのは精神的には安心するかもしれませんが、その分試験傾向を精緻に分析できていないため、試験に該当する全範囲をカバーしていると考えられるからです。

アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座では、徹底して試験の傾向分析を行い薄いテキストの制作にこだわっている結果、直近の受講生合格率がととても高い合格率を叩きがしています。

法律系国家資格の最難関である司法試験も担当する教材制作専門スタッフが過去の試験傾向等を分析し,合格に必要な情報だけを効率よく学習できるように設計

今すぐ購入する

アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座における講師の評判・口コミ

講師陣がバラエティに富んだスペシャリストばかりなので深い知識がえられる

一般的に土地家屋調査士の通信講座だけを教えている講師がほとんどです。

しかし、アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座では、測量士補試験、深い知識や事例を交えた分かりやすい講義となっています。

中山祐介講師
測量士補の講座も担当

平成29年から大手資格予備校にて,土地家屋調査士・測量士補・行政書士の指導に当たっていた人気講師

中里ユタカ講師
測量士補の講座も担当

中山講師のプロフィールをチェック

  • 平成20年:法政大学 文学部地理学科 卒業

  • 平成22年:東京都立大学 大学院 都市環境科学研究科 修了

  • 平成24年:土地家屋調査士試験を全国1位で合格(択一1位・書式2位)

  • 平成25年:測量士 登録

  • 平成26年:行政書士試験 合格

  • 平成27年:特定行政書士考査 合格

  • 平成28年:法務局筆界調査委員 拝命

  • 平成29年:裁判外紛争解決手続代理関係業務認定土地家屋調査士 法務大臣認定
    同年:大手資格予備校にて,土地家屋調査士・測量士補・行政書士の指導に当たる

実績は申し分なく、大手予備校時代も人気講師だった中山氏のテキスト・講義は一発合格に必要な試験ノウハウを体系立てて分かりやすく教えてくれるのが支持されている最大のポイントです。

今すぐ購入する

アガルートアカデミー社労士通信講座の価格・値段に関する評判・口コミ

受講料全学返金制度があるってことは合格率が低いのではないか?

受講した多くは合格しないとアガルート側が考えているから、受講料全額返金制度を設けているってこと?
つまり、アガルートアカデミー社労士通信講座の合格率が低いのでは・・・

と感じますよね。

普通に考えたら、こんな大盤振る舞いをしていたら経営が成り立たないはずなので。

ただし、先ほどからお伝えしている通り、アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座の直近合格率はの34.1%でした。

土地家屋調査士試験の合格率が9.68%なので、明らかに異質な合格率であるとともに、質の高い講座を提供していることが分かります。

・3人受講して1人が社労士資格を取得できる
・つまり、2人に入らないよう勉強を頑張ればOKなので、明らかに合格しやすい

受講コース(価格・値段)の種類とおすすめコース

土地家屋調査士試験
入門総合講義入門総合
カリキュラム
土地家屋調査士試験
入門総合講義
択一式過去問解析講座×
記述式過去問解析講座×
新・定規の使い方講座×
[中山式]複素数計算×
価格(税抜)

168,000円

単科講座合計

293,400円

パックなら

248,000円

入門講義は、入門総合講義しかカリキュラムがないため、土地家屋調査士試験に本気で合格を目指すなら選択すべきコースではありません。

そのため、選択すべきコースは入門総合カリキュラム一択です。

特に、択一式および記述式の両方ともですが過去問解析講座がすごく役立ちます。

なぜなら、土地家屋調査士試験に合格するには過去問の徹底学習ができたどうかが最大のポイントといっても過言でないほど重要だからです。

測量士補の合格も狙ったダブル合格カリキュラム

項目土地家屋調査士試験測量士補・土地家屋調査士ダブル合格カリキュラム
測量士補試験
入門総合講義
(過去問集付き)
3時間で押さえる
計算問題
土地家屋調査士試験
入門総合講義
択一式過去問解析講座
記述式過去問解析講座
新・定規の使い方講座
[中山式]複素数計算
価格(税抜)

単科講座合計

293,400円

パックなら

248,000円

単科講座合計

349,000円

パックなら

278,000円

土地家屋調査士と測量士補の学習内容は関連する部分が多いため、実力養成を含めて、測量士補とのダブル合格を目指す受験生が圧倒的に多いです。

しかも、アガルートアカデミーの土地家屋調査士通信講座であれば、プラス3万円するだけで測量士補の講座も受講できます。

さらに、合格してしまえば受講料全額返金制度によって、どちらにしてもタダになるので、測量士補・土地家屋調査士ダブル合格カリキュラムが一番お得な講座です。

今すぐ購入する

まとめ

アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座は、テキスト・過去問ともに非常によくできています。

これはアガルートアカデミーの他講座で教えているスペシャリスト講師を揃えているからこそ、受講生合格率34.1%と高い合格実績が何よりもの証拠です。

さらに、合格者には受講料全額返金という前代未聞な合格特典までついてます。

ただ、大手予備校と比較すると受講者数が少ないマイナー通信講座というデメリットが存在するのも事実であるため、しっかりと吟味したうえで、アガルートアカデミー土地家屋調査士通信講座を受講するかどうかを決めましょう。

タイトルとURLをコピーしました