アガルートアカデミーの社労士通信講座の評判・口コミを調べてみた

アガルートアカデミー社労士通信講座は、直近合格率が業界トップの高さ人気講師の大河内講師が教える分かりやすい講義前代未聞の合格者に受講料全額返金制度が魅力の通信講座です。

特に、業界トップの合格実績にひかれてアガルートアカデミー社労士通信講座を選ぶ人も多く存在します。

しかし、受講金額はフォーサイトやスタディングよりも約2万円ほど高いというデメリットも存在します。

メリットとデメリットをしっかりと吟味したうえで、アガルートアカデミー社労士通信講座を受講するかどうかを決めましょう。

今すぐ購入する

アガルートアカデミー社労士通信講座のテキストの評判・口コミ

アガルートアカデミー社労士通信講座のテキストは試験範囲を網羅して作られています。

そのため、アガルートアカデミーで提示されたテキストだけをしっかり勉強すれば必ず合格できるようなカリキュラムが組まれています。

社労士試験を1年で絶対に合格したいと考えるなら、アガルートアカデミー行政書士通信講座はとても有効です。

反面、本気で取り組む覚悟ないと途中で挫折してしまい、受講料がムダとなってしまうので、あなたの意思をしっかりと確認してからアガルートアカデミー社労士通信講座に申し込むべきです。

本当に分かりやすいテキストなのか

図やイラストを利用しながら、受講生が理解しやすくするための工夫がなされているテキストが分かりやすいテキストと言えます。

プレゼンなどで、文字ばかりの情報ではなく、相手に理解してもらいやすくするための図やイラストを利用するのと同じです。

また、テキストがカラーで作成していた方がより理解しやすくなります。なぜなら、カラー化されていた方が、脳内に記憶されやすいのと、重要な箇所等の判断を一目で把握できるからです。

アガルートアカデミー社労士通信講座のテキスト1

アガルートアカデミー社労士通信講座のテキスト2

アガルートアカデミー社労士通信講座では、上記の通り、図や表を活用した構成に加えて、フルカラーで作成されているので、初心者でも分かりやすいテキストとなっています。

アガルートアカデミー社労士通信講座HPでも

何度も目を通すことになる総合講義で用いるテキストは,フルカラーにし,また図表を多く盛り込むなど,視覚的に理解しやすく,楽しく学習を進められるよう,工夫いたしました。

と記載があることから、受験生が理解しやすいように最大限工夫を凝らしています。

と書かれていることから、受験生が理解しやすいように最大限工夫を凝らしていると断言できます。

実際、初めて社労士の勉強する方からもアガルートアカデミー社労士通信講座のテキストが分かりやすいと評判にです。

・社労士講師が、合格に必要な知識を精査して試験対策ノウハウを詰め込んだオリジナルテキスト

今すぐ購入する

アガルートアカデミー社労士通信講座の看板講師大河内さんの評判・口コミ

アガルートアカデミー社労士通信講座の看板講師大河内氏の評判・口コミは、良い部分と悪い部分の両者が存在しています。

大河内講師を含めて、アガルートアカデミー社労士通信講座の講師は、大手予備校LECやTACに在籍していた実力講師を起用しています。

教え方が上手である結果、直近2年の平均合格率が20.5%(試験合格率6.5%)と非常に高い合格実績を誇っているのがなによりもの証です。

大河内講師のプロフィールをチェック

  • 1983年:早稲田大学教育学部卒業
  • 1983~2001年:駿台予備学校など高校大学受験予備校で受験指導を行う
  • 1995年:社会保険労務士試験に合格
  • 1996年~2016年:LEC,TACで社会保険労務士講座を担当する
  • 2008年~2016年:明治大学・神奈川大学セミナー講師
  • 2016年9月:株式会社アガルート入社

実績は申し分なく、LECやTAC時代も人気講師ではあった看板講師の大河内氏ですが、各論点の説明は非常に長けているものの、全体の繋がりや法律同士の関連性など俯瞰的な視点で説明することには少し弱いところがあります。

ただし、合格実績の高さからもわかるように間違いなく教え方が上手ではありますが、人によって合わない場合は間違いなく存在します。

そのため、資料請求と一緒に無料でもらえるテキスト・動画講義セットで試してみて判断するのがベストです。

資料請求してテキスト・動画講義セットを試してみる

アガルートアカデミー社労士通信講座の価格・値段に関する評判・口コミ

アガルートアカデミー社労士通信講座の受講料・価格は、安い値段では決してありません。

通信講座名アガルートアカデミーフォーサイトスタディング
金額78,000円〜75,800円〜55,000円〜

フォーサイトは、教育訓練給付金が活用できるため、実際には60,640円でかつ、定期的に1万円オフィキャンペーンを実施しているため、実際には50,000円ほどで受講が可能です。

これらフォーサイトやスタディングと比較すると、約2万円もアガルートアカデミー社労士通信講座の方が値段・価格が高いことが分かります。

ただし、アガルートアカデミー社労士通信講座にはフォーサイトやスタディングなど他の通信講座にはない受講料全額返金制度が存在します。

そのため、合格してしまえば一番安いというか無料で社労士の資格を取得できるコスパ最強な通信講座です。

受講料全学返金制度があるってことは合格率が低いのではないか?

受講した多くは合格しないとアガルート側が考えているから、受講料全額返金制度を設けているってこと?
つまり、アガルートアカデミー社労士通信講座の合格率が低いのでは・・・

と感じますよね。

普通に考えたら、こんな大盤振る舞いをしていたら経営が成り立たないはずなので。

ただし、先ほどからお伝えしている通り、アガルートアカデミー社労士通信講座の直近合格率はの20.5%でした。

行政書士試験の合格率が6.5%なので、明らかに異質な合格率であるとともに、質の高い講座を提供していることが分かります。

・5人受講して1人が社労士資格を取得できる
・つまり、4人に入らないよう勉強を頑張ればOKなので、明らかに合格しやすい

今すぐ購入する

受講コース(価格・値段)の種類とおすすめコース

基礎&総合講義カリキュラム
入門演習
基礎講義
(約25時間)
×
総合講義
(約180時間)
科目横断整理講座
(約8時間)
×
白書対策講座
(約8時間)
×
法改正対策講座
(約8時間)
×
模擬試験
(全1回)
××
過去問解析講座
(約35時間)
××
実力確認答練
(全16回)
××
価格(税込)

2020年12月末まで

168,000円

78,000円

2020年12月末まで

238,000円

148,000円

2020年12月末まで

210,000円

128,000円

基礎&総合合議は、基礎・総合講義しかカリキュラムがないため、行政書士試験に本気で合格を目指すなら選択すべきコースではありません。

残りのカリキュラムの入門と演習の違いは、過去問解析講座(模擬試験)があるかどうかで20,000円違いますが、絶対的にカリキュラム(入門)にすべきです。

社労士試験に合格するには過去問の徹底学習ができたどうかが最大のポイントといっても過言でないほど重要です。

過去問の正しい学習方法を理解することで合格確率が高まるのであれば、20,000円高い程度は問題ないはずです。

しかも、合格してしまえば受講料全額返金制度によって、どっちにしてもタダになるので、金額の大小はさほど

今すぐ購入する

まとめ

試験合格が目的なら、安いから・・との理由で独学で勉強することは、結果的に遠回りとなってしまいます。

そして、年を追うごとにズルズル勉強をして結局合格できなかった・・という事態になる可能性も高いです。

1年で合格可能(直近の合格率72.7%)であり、人気講師の豊村講師が教える分かりやすい講義や合格できれば受講料がタダになるのであれば、アガルートアカデミー行政書士通信講座を使わない手はありません。

今すぐ購入する

タイトルとURLをコピーしました